カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
アーカイブ

異常を感じたら病院へ!

髄膜腫の治療に関することはこちらから。世界最先端の技術により他病院で治療困難と診断された症例も多くの実績があります。
これからの治療に大きな注目があるサイバーナイフは導入しているクリニックが少ないから話題ですよね。これで脳に転移した癌も治療できるみたいですよ。

椎間板ヘルニアや髄膜腫は、とても恐ろしい病気です。

椎間板ヘルニアや髄膜腫は、どちらもほうっておくと大変な後遺症が残る病気なので、もしやと思ったらすぐに病院で検査してもらうことをおすすめします。

と、椎間板ヘルニアと髄膜腫という、一見まったく関連なさそうな病気を2つあげたのには、理由があります。

私の母が椎間板ヘルニアに、父が髄膜腫になったからなんです。

母は、二年くらい前から腰痛がひどいと言うようになっていて、お風呂で温めたり湿布を貼ったり自分なりの対処をしていたんですが、日に日に痛みがひどくなり、知人の強いすすめで病院で検査を行いました。その結果、母の腰の痛みはたなる腰痛ではなく、椎間板ヘルニアだと判明したんです。
もしも、この段階で病院を受診していなかったら、症状はもっと深刻になり、手術が必要になっていたかもしれません。

母が椎間板ヘルニアと診断されたのと大体同じくらいの時期に、父が髄膜腫にかかってしまいました。
髄膜腫というのは、脳腫瘍の一つで、ほとんどの場合が良性のうちに手術すれば完治する病気ですが、まれに急速に進行して悪性髄膜腫に至ることもある恐ろしい病気です。
父は、初めは「なんか最近頭痛がする」と思っていたそうなんですが、ちょうど仕事も忙しい時期だったので、疲れや寝不足が原因だろうというくらいにしか考えていなかったそうです。
ですが、頭痛はどんどんひどくなり、めまいや吐き気もしてくるようになったそうで、家族のすすめで病院で検査したんです。そうしたら、髄膜腫という病気だということが判明しました。

ふたりとも、それぞれ早めに病院を受診したことで大事には至りませんでしたが、、やっぱり何か身体に異常があると感じたらすぐに病院にいくべきだなと感じた出来事でした。

それに今では椎間板ヘルニアが治るレーザー治療も行われているみたいですよね。メスを使わない画期的な方法として注目されています。